TOP MESSAGEトップメッセージ

温故知新の精神で
さらなる成長
世界を相手取った
物流サービスを提供

代表取締役社長  / NOBUHIRO YONEDA

下関を拠点に物流ネットワークサービスを展開する「下関海陸運送」のWebサイトをご覧くださり、誠にありがとうございます。
弊社は1950年3月に創業し、おかげをもちまして令和2年3月1日に創立70周年という節目の年を迎えることができました。これも偏に、多くのお客様をはじめ、関係各位のご厚情とご支援をいただいたものと心より厚く御礼申し上げます。

我々は、下関という地に生まれ、地元企業として「地域に貢献しながら共に発展する」ということを念頭に置きながら業務に携わってまいりましたが、この70周年を迎えるにあたり新たなビジョン「ともに、商流を創る」を掲げ、ロゴマークも一新いたしました。
新しいビジョンはお客様の立場に立って、お客様が「やろう」としていることを我々は物流として支えながら「ともに未来を創りましょう」 というものです。従来の世界への視野の中で地域にもしっかりと目を向けるという「グローカル物流のパートナー」は一定のものを世に示すことができたと受け止め、これから100年以上を目指していく中で、さらに一段階上のものを策定いたしました。
また、新しいロゴについてもビジョンをシンボル化したマークとなります。「ともに、商流を創る・ともに、可能性に挑む・ともに、和を育む」という3つの「ともに」がお互いに混ざりあってこれからの未来を作っていくさまを輪=(和)で表現したものです。
今後もお客様のニーズと信用にお応えし続けられるよう、安全性を最優先しながら質の高い物流サービスを展開してまいります。今後も基盤である下関に貢献しつつ、さらなる発展を遂げていきたいと思いますので、今まで積み上げてきた歴史、財産を受け継ぎ、それを次の世代へつなげていきます。
「温故知新」の精神を持ち、新しい事業の展開も考えております。
下関海陸運送株式会社は運送会社としてやってきましたが、今後は世界を相手取った物流サービスに展開していく。さらにパワーアップした会社として成長していきます。

新入社員として入って頂く皆様には、自ら考え、行動し、結果に結びつけるという気持ちを大切にしていただきたいと思っています。そこには、自らが知識をつけ、経験を踏まえないと行動、結果には繋がりません。上から指示されたまま仕事をそのままするのではなく、自分で考えた上で行動して欲しい。皆様の自主性をもってこれからの下関海陸運送株式会社をさらに盛り上げていってください。

INTERVIEW

私たちの仕事とは何か、日々の仕事を通じて私たちが感じたことをお話しします。

2013年4月 入社
北九州支店 門司港営業所

NATSUMI MATSUMOTO

2018年4月 入社
総務部 総務課 総務係

AYUMU KAWANO

2014年12月 入社
福岡支店 通関課

YASUTOSHI HARANOSONO

私たちの仕事とは何か、日々の仕事を通じて
私たちが感じたことをお話しします。

2014年4月 入社
物流部 港運倉庫課 代理店係

SAYA KUBOTA

2018年1月 入社
物流部 港運倉庫課 港運倉庫係

SYOHEI OKAZAKI